2024-01-01から1年間の記事一覧

間違いだらけの頭痛ケア

気にしてはいても、痛むとついつい手が伸びてしまうのが鎮痛薬。特に頭痛持ちの人は思い当たるのではないでしょうか。 40年位前から日本ではドラッグストアという業態が出現し、薬は相談して購入するというスタイルから、自分で手軽に選ぶスタイルに変わっ…

小林製薬の「紅麹」とセルフメディケーション

3月28日現在で4名の方が亡くなった小林製薬の「紅麴サプリメント」は、まだ全容が見えてきません。販売個数から想像するに、被害件数はさらに増加することでしょう。 今回の健康被害は、腎臓障害というだけで詳細は把握されていません。腎臓学会のサイト…

歯周病と糖尿病のイヤな関係

歯周病も糖尿病も、ともに罹患率が高い病気です。そして、どちらも増加しているという現状があります。日本において糖尿病に関係する医療費は透析医療も含めると莫大な金額になり、その対策は非常に重要なのです。 2型糖尿病は、食事や運動などの生活習慣が…

ストレスと喘息

私が所属する日本心療内科学会は、呼吸器心身医学研究会としてスタートしました。主に難治性の喘息を対象に、ストレスとの関係を研究し、心理療法やカウンセリングを組み合わせて改善を図りました。 現在のような抗体医薬品はなく、ステロイド吸入療法さえも…

内臓脂肪減少薬「アライ」について

「痩せる漢方薬が欲しいんですけど」って、たまに聞きます。商売っ気のない私は、正直に「食事と運動も必要ですが」とお答えするのですけど、大抵は黙って帰ってしまいます。 数日前からマスコミで報道されている大正製薬の「アライ」内臓脂肪を減らす効果が…

なかなか良くならない胃の不調に

胃のムカつきやゲップ、みぞおち周辺の痛み、などで悩む人は多いです。暴飲暴食などの心当たりがあれば修正も可能でしょう。そうでなければ、薬に救いを求めることになるかもしれません。 これらの症状は、逆流性食道炎と言われたり、GERD、NERD、胃…

痛み止めの効かない「痛み」って?

幻肢痛という「やまい」があります。事故や病気で失った手足が痛むものです。信じられないかもしれませんが、痛みの複雑さを示す一つの現象で、無いはずの手足が痛むのですから当然いわゆる痛み止めは全く効きません。 一般的に使用されるアスピリンやロキソ…

脳卒中の一つの原因、殿様枕症候群

新しい情報って扱いが難しいです。特に、医学に関する情報は正確であることが優先されるからです。スクープとして紹介したにもかかわらず、後で否定されたり研究方法に問題が見つかれば有益な情報にならないからです。 それでも、今回は早めに紹介する方がよ…

今年もセミナーを開催します

例年なら2月下旬に行う「まちゼミ」を企画できなかったため早めに計画しました。新型コロナ感染症は第10波とされ新潟県でも流行が拡大中です。 インフルエンザもA・Bともに流行しており、普通のかぜと新型コロナ感染症、インフルエンザが入り乱れていま…

心理療法やカウンセリングを受けるということ

何か不調を抱えたとき、人はどんな行動をとるのでしょう。しばらく様子を見て変わらなかったり悪くなるようなら、自分なりに情報を求めることでしょうね。 インターネットにアクセスしたり、本を読んだり、身近な人に聞いたりするのでしょう。専門家に相談や…

膠原病、漢方の視方

八代亜紀さんが膠原病の一種、皮膚筋炎からの間質性肺炎で亡くなったのは確か先月でした。治療法の進歩で、以前よりも効果的な治療法が多くある現在、本当に残念なことです。 膠原病をざっくりと説明すれば、身体にあるコラーゲンなど弾力のある繊維を膠原繊…

打撲を早く治す漢方薬

わずか数か月の間に、転んで打撲した話が数件、しかも身近で起こっています。転んだ原因は様々ですが、皆さん女性。顔面を腫らした人、歯を折った人、骨折した人、、、いずれも深刻でした。 歯を折ったり骨折したりすれば、歯科医や整形外科医にお任せするし…

子宮内膜症は感染症?

「女性の人生は痛みと共にある」という言葉が示すように痛みを抱えている女性は多くいます。中でも毎月訪れる月経に伴う生理痛は、生殖可能年齢女性の多くが経験していることのようです。 ある程度の痛みになると「月経困難症」と呼ばれますが、単なる痛みの…

気持ちと身体のリラクセーション

正月早々の地震で今年は明けました。被災された方には、お見舞い申し上げます。残念ながら亡くなられた方もいますし、親しい方や知り合いが被災地域に住んでいるなど、多くの方が心を痛める大きな災害になりました。一日も早く、穏やかな日常が戻ることを願…